CLUB ECOFACTURE 〜ECOFACTUREの時代、新しい企業価値を創造しましょう〜
ECOFACTURE
EEBE
活動報告
EEBE ガイドライン
プレスレポート
会員一覧
設立趣意
お問い合わせ
ECOFACTURE

ECOFACTURERとは

MANUFACTUREは

20世紀の発展の原動力でした。そのMANUFACTUREは、本来人の手で仕事をするという意味ですから、身の回りの課題解決を図ることであり、基本的に部分的解決の性格をもってきました。
大規模な現代のMANUFACTUREとなっても、この点は変わらず、規模が大きくなったことに伴う矛盾の拡大を経験しています。

ECOFACTURER

MANUFACTUREとECOLOGYとの合成語として考案したものであり、上記の矛盾を解決すべく自然と親和性のある仕事をすることを意味します。

CLUB ECOFACTURERRの活動について

当中間法人の会員は、21世紀型の技術を、マニュファクチュアリング テクノロジー(Manufacturing Technology)にエコロジー(Ecology)の観点を積極的に加え持つ、エコファクチュアリング テクノロジー( ECOFACTURING (登録商標)Technology)として捉え、自然環境との積極的調和を重視する企業経営の実現を図ることを会員共通の目的とし、次の事業を行います。

  1. 従来の損益計算書では捉えられない企業の事業活動から生ずる外部経済に対する効果(EEBE(登録商標):External Economic Benefit Evaluation)を数量的に把握します。数量的な把握を行うに当たっては市場が新しい観点から企業価値の評価を与えるよう企業監査に利用可能なものとします。
  2. 企業の事業活動から生ずる外部経済に対する効果を表す登録商標(EEBE)の使用を希望する者に対する使用許諾を行い、その普及を図ります。
  3. 登録商標としてのECOFACTURING Technologyの使用を希望する者に対し、それに相応しい技術を有する場合には当該登録商標の使用許諾を行います。
  4. 前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業を行います。

このページのトップへ
All Rights Reserved, Copyright(C)2005, Club ECOFACTURE